レシピ

季節の野菜を使った簡単なレシピのご紹介です。

美味しいお野菜と美味しい調味料があれば、お料理は驚くほど美味しくなります。

お塩は塩化ナトリウムだけでないミネラルの残ったお塩を、お醤油、お味噌などは天然醸造の物を是非お使いください。

※レシピについては分量は書かず、材料のみを記載しておりますので、ご飯作りのヒント程度にお使いいただければと思います。

☆自由な発想でお料理をお楽しみください!

菜の花(春)

アブラナ科の野菜(白菜・小松菜・野沢菜等々)は、畑で冬を越し春先になると子孫を残すために茎が新たに伸びて蕾を持ち、花を咲かせます。少し苦みを持った菜の花は春に食べるにはもってこいの野菜です。この時期しか味わえない、生命力溢れる菜の花をめいっぱいお楽しみください。

菜の花とベビーホタテの柚子胡椒醤油和え

<材料>菜の花・ベビーホタテ・柚子胡椒・醤油

<作り方>菜の花は色が鮮やかになる程度にサッと湯がき、ベビーホタテと共に柚子胡椒、醤油で和えます。

菜の花餃子

<材料>菜の花・ネギ・ニンニク・豚ひき肉・餃子の皮 (調味料)醤油・塩・胡椒・ゴマ油・酒

<作り方>野菜はみじん切りにして、豚ひき肉、調味料とともに練り合わせます。餃子の皮に包んで焼きます。

※皮から透ける菜の花のグリーンがきれいです。

長芋(冬~春)

長芋は芋類にしては珍しく、生で食べることができます。消化酵素(ジアスターゼ等)を含んでいるため消化を促進する働きがあります。また、滋養強壮効果も高いそうです。酵素は熱で活性が弱まるため、長芋の栄養を効果的に取り入れるには、生食がおススメです。

※長芋は皮付きの場合、コンロでひげ根を焼いてから使ってください。

なっキム丼

<材料>長芋(とろろ)・納豆・キムチ・ご飯

<作り方>キムチを適当な大きさに刻み、他の具材とともに熱々のご飯にのせる。醤油、ナンプラーなどお好みの調味料で味付けし、全ての具材を混ぜ合わせてお召し上がりください。

長芋生地の米粉ピッツア

<材料>長芋(とろろ)・米粉・味噌(具材:鯖水煮缶・しめじ・ネギ・ピザ用チーズ)

<作り方>とろろと米粉をこねて、手につかない程度の硬さに調整して生地とする。鯖缶の汁と味噌を練り合わせ、薄く延ばした生地に塗る。その上にほぐした鯖としめじ、ネギをのせ、最後にピザ用チーズをのせてオーブン等で焼く。

※和風のピッツアです。七味をかけて食べても美味しい。